水曜はベーシックで


朝夕には少しずつ涼しい風が吹き始め、ホッとする時間が増えてきましたね。間もなく二十四節気の『処暑』を迎えます。処暑の「処」は落ち着くという意味、暑さも一段落。秋の気配も感じられるようになりましたが、夏の暑さで体力が弱り、どっと疲れの出る時期です。

水曜日ベーシックヨガでは、暑さで浅くなった呼吸(特に呼気)、湿度で弱った胃腸を完全呼吸法と胃経・小腸経を刺激するポーズで養生。アロマを取り入れ夏の疲れを癒やします。上手に夏の疲れを手放し、軽やかに秋を迎えましょう 。


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) SAKURA Studio All Rights Reserved.